「キャッシュレスにしろ!!」ということか!?

今朝コンビニで買い物をしたときに事件は起きました。

私はコンビニで470円の買い物をして、現金で500円玉1枚と10円玉2枚を店員さんに渡しました。

ほとんどの日本人ならその意図はわかると思います。

お釣りには50円玉1枚をください

ということです。

ところが、店員さんがくれたお釣りは10円玉5枚でした。

「冗談でしょ?」とマジで思いましたが、呆気にとられた私は50円玉でお釣りをくれるように要求するわけでもなく、そのまま10円玉5枚をそっと財布にしまいました。

(まあ、お釣りの組み合わせの決定権が私にあるかないかはわかりませんが…)

とにかく「えっ!!?」てなったのを覚えています。

Sponsored Link

巷では消費税の増税に伴ってキャッシュレス決済化が進んでいると聞きます。

個人的にはそれは歓迎すべきことだと思っています。

でもまだまだ日本(特に田舎)では小銭が離せない場面ってたくさんあるので、どうしても財布には小銭が入っています。

そのため、ちょっとでも小銭を軽くするために、10円玉5枚→50円玉1枚で済むように支払ったつもりですが、結果は×でした。

もしかしたら、店員さんによる

キャッシュレスにしろ(#゚Д゚)ゴルァ!!!」

という無言の圧力だったのでしょうか?

それとも、とっても気の利かない天然の店員さんだったのでしょうか?

真実は定かではありませんが、朝っぱらから星座占いで12位だったのと同じくらい気落ちしました。



最新情報をチェックしよう!
Sponsored Link