• 2019年12月12日
  • 2019年12月18日

【What’s New Generator】使い方次第で活用の幅が広がる!

ワードプレスのプラグインの中でとても気に入っているのが【What’s New Generator】です。 このプラグインは企業のホームページの上の方にある「新着情報」みたいな感じでお知らせをトップページに追加することができます。 どノーマルの状態で今まで使ってきましたが、軽微な訂正をした […]

  • 2019年12月11日

初めての問い合わせ

ウェブサイトに初めての問い合わせがありました。 2019年10月に自宅のバスマットを珪藻土バスマットからタオル地のバスマットに買い替えたため、新しいバスマットについてのレビュー記事を書きました。 この記事についてバスマットの製造会社のWeb担当者から 担当者 (ショーカライズムの)記事のリンクを当社 […]

  • 2019年12月7日
  • 2019年12月7日

【読解力の低下?】そもそも読解力って何だよ!

経済協力開発機構(OECD)は3日、世界79カ国・地域の15歳約60万人の生徒を対象に2018年に行った学習到達度調査(PISA)の結果を公表した。日本は「読解力」が15位となり、前回15年調査の8位から後退した。「数学的応用力」は6位(前回5位)、「科学的応用力」は5位(同2位)になったが、世界ト […]

  • 2019年12月4日
  • 2019年12月11日

【輝け!お寺の掲示板大賞】が面白い

先日ユーキャン主催の【新語流行語大賞】の発表があり、ラグビー日本代表の「ONE TEAM」が大賞に選ばれました。 個人的には「令和」一択じゃないの?という感じでした。 今年は新元号発表以降なにかにつけて「令和初!」「令和記念!」のような文字が躍っていたので、てっきり「令和」だと思っていましたが、20 […]

  • 2019年11月30日
  • 2019年11月30日

子どものスマホ・SNS利用を考える

大阪市内に住む小学6年生がSNSで知り合った栃木県内に住む35歳の男に監禁されるという事件が発生しました。 その男は、今回の事件が発覚する5ヵ月前にも茨城県内に住む15歳の少女を監禁するという行為に及んでおり、本件での男の逮捕に伴って15歳の少女も保護されました。 スマホが普及し始めた頃から子どもの […]

  • 2019年11月21日
  • 2019年11月28日

ゲシュタルト崩壊現象に陥った!

普段から文字をほとんど書かない人にとっては出会うことのない現象ですが、私はよく他人が読むために手書きで文字を書きます。 そのとき、漢字のバランスに納得がいかなくて何度か書いているうちに陥ってしまう現象。 ゲシュタルト崩壊現象 昨日も発生しました。 今朝、たまたまEテレでその話題について触れていたので […]

  • 2019年11月18日
  • 2019年11月28日

「宿題」は「勉強」なのか?

インターネットの掲示板で面白い質問を見つけました。 母 あんた宿題ばっかしてないで勉強しなさい 息子 宿題は勉強じゃないのかよ… 質問:「宿題」は「勉強」じゃないんでしょうか?? 親としては「宿題」は作業であって「自分のためになる『勉強』」をして欲しいという趣旨だと思います。 子どもとしては「机に向 […]

  • 2019年11月16日
  • 2019年11月28日

大嘗祭関連費用で24億円だと!?

天皇陛下の即位に伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」の中核儀式「大嘗宮の儀」が、2019年11月14日午後6時半過ぎから、皇居・東御苑に建てられた祭場「大嘗宮」で執り行われした。 その後にも大嘗祭に関連する儀式が予定されていて、大嘗祭関連費用は総額24億円とも27億円ともいわれています。 この金 […]

  • 2019年11月15日
  • 2019年11月28日

SNSの横のつながりは凄まじい

2019年11月1日に英語民間検定試験の導入の延期が発表され、ホッと胸をなでおろした生徒もいれば、せっかく準備をしてきたのに水の泡になってしまった生徒もいるでしょう。 文部科学大臣の発表により様々な感情が噴出した半月間でした。 ちなみに私が当事者であればホッと胸をなでおろす側の受験生だったとも思いま […]

  • 2019年11月14日
  • 2019年11月28日

絶滅危惧種発見!というニュースには胸が躍る

ベトナムで、「ほぼ絶滅したのではないか?」と考えられていたマメジカ(小さい鹿)の希少種2頭の撮影に成功したそうです。 個人的にシカにはそれほど興味はありませんが、絶滅種とか絶滅危惧種といわれる動物が発見されたいうニュース自体にロマンがあってとても興味を惹かれます。 近年日本で話題になったのは2017 […]